×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆乳ダイエット

やせる

豆乳ダイエット

簡単ダイエット.com  > サイトについて  サイトマップ  商品一覧  プロフィール  

MENU  
カロリーガイド  
商品
サイトについて  


豆乳ダイエット


大豆に液体を加えてすりつぶしてできた液体を絞ると汁とカスに分かれ、この絞り汁が豆乳です。

ここ数年、豆乳には、美容、健康効果が解明されてきました。

豆乳は植物性たんぱく質やビタミン、ミネラルを豊富に含み、その上2%の脂質を含んでいますが
植物性脂肪なのでコレステロールを含みません。


しかも、豆乳の脂質は不飽和脂肪酸のリノール酸やリノレン酸なので血液中のコレステロールを低下させる
働きがあります。

さらにイソフラボン、レシチン、サポニン、オリゴ糖などの成分も豊富に含まれています。


ノンコレステロールであるだけでなく、高コレステロール血症や動脈硬化を予防する効果もあります。

カロリーも牛乳と比べて少なく、特に無調整豆乳には砂糖などが入っていないので太りにくい食品です。


★牛乳と豆乳の比較                             
五訂食品成分表より
100g当たり 普通牛乳 無調整豆乳
エネルギー 67kcal 4.6kcal
たんぱく質 3.3g 3.6g
脂質 3.8g 2.0g
コレステロール 12mg 0mg


さらに、豆乳には植物性たんぱく質が豊富で、9種類の必須アミノ酸をすべて含んでいてたんぱく質の
摂取バランスを整え元気な体を作ります。


★豆乳の美容と健康効果

 骨粗鬆症・癌の予防・認知症の予防・血液サラサラ・イライラ防止・便秘解消・集中力アップ体の若さ維持・
 肥満防止・体脂肪減少・コレステロール減少・持久力アップ・美肌効果女性の身体の不調改善などがあります。


★イソフラボン

大豆に多く含まれている成分で、中高年に多い癌や心臓病などの予防に効果があるとされています。

体内で女性ホルモンと同じようなはたらきをするので、女性ホルモンの欠乏が原因とされる骨粗鬆症更年期障害
などを予防、改善してくれます。

女性ホルモンのバランスを調整するため美肌効果もあります。


★レシチン

 血管にこびりついた悪玉コレステロールを減らし動脈硬化を予防します。

 レシチンを構成する成分のコリンは脳の神経伝達物質を合成する材料となるため認知症やアルツハイマーの
 予防に役立つといわれています。


★サポニン

 脂肪の蓄積を防ぐ、血中コレステロールを低下させるなどの働きをします。

 細胞の老化を防止するため、体のさびつきを予防し、肌の若さを保つ効果があります。


★オリゴ糖

 消化酵素で分解されずに、腸内でビフィズス菌や乳酸菌などのえさになって、善玉菌を増やしウイルスや癌など
 に対する体の免疫力を高めます。

 また腸壁を刺激して便秘を解消する働きもあります。

 オリゴ糖を摂っても太る心配はないため、ダイエットに最適の甘み成分です。

 摂取カロリーを抑えて、穏やかにダイエットをしたい人に向いているのではないでしょうか。



寒天ダイエット 和食のカロリー一覧

Copyright (C) 簡単ダイエット.com  All Rights Reserved