×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエットの挫折

やせる

ダイエットの挫折

簡単ダイエット.com  > サイトについて  サイトマップ  商品一覧  プロフィール 

MENU  
カロリーガイド  
商品
サイトについて  


ダイエットの挫折


無理なダイエット挫折しやすいし、健康を害し、またリバウンドしやすいですよね。


では、無理なダイエットとは・・・

炭水化物を食べないダイエットで急激に痩せたり、「超低エネルギーで満腹感がある」などが売り物のダイエット
食品を使って急激に痩せたりと、短期間で簡単に体重を落とすことです。

そういうダイエットの後にリバウンドで太ると、筋肉が落ちて基礎代謝が下がっているため、以前より、痩せにくく
太りやすい体になってしまいます。


その人にとってやめられないもの(甘いものやお酒など)をピタリとやめるのも無理なダイエットではないでしょうか。
やめるのではなく減らす工夫をしましょう。

たとえば、甘いものが好きな人は洋菓子より和菓子にすることでカロリーを減らすことができます。


主食を減らす場合も、使っているお茶碗の半分だけのご飯で我慢するのがつらい人はお茶碗を小さいものに
変えるなどしてみてはどうでしょうか。


体にばかり頑張らせないで、心と体のバランスを保ちながらダイエットに取り組むことが必要だと思います。


腹部の引き締めも、腹筋をつけるだけではなく自宅でもジャージやウエストゴムのスカートをやめたりと、ウエストを
意識するようにするだけで、お腹は引き締まるのではないでしょうか。


夜更かしは遅い時間の飲食の原因になり、また、睡眠不足のイライラ感からつい甘いものに手が出ることにも
なるので、睡眠時間はたっぷりとりましょう。


リバウンドしやすい人は、なにかと言いわけが多いようです。

ダイエットしていても、「時間がないから」「都合が悪いから」と運動しなかったり、また「今日は誘われたからしか
たがない」「いただきものだから・・・」などと思いながらバイキングに行ったり、甘いものを何個も食べたりしているうちに
リバウンドしてしまい挫折してしまいます。


几帳面すぎる人も、ちょっと計画がくるってしまうと、イヤになってしまい挫折しやすくダイエットを続けにくいと
いわれます。

予定どおりにいかないことがあっても気にしないで、できる範囲で続けることがいいと思います。


ダイエットしている人の挫折ポイントは、少し体重が落ちて、標準体重に近づいたころだそうです。

達成した気分になって気がゆるみ、ゴールに達した感覚で太っていた頃の生活に戻ってしまうからでしょうか。


ダイエットのゴールは、体重を目標まで落とすことではなく、落としたあとも維持していくために自分に合った
生活スタイルを見つけて、リバウンドしないようにしなければならないのではないでしょうか。


ダイエットをやり続ければ、いつかは効果がでてくるものです。

体重は減らなくても体が引き締まり、ズボンやスカートのウエストがゆるゆるに感じられるようになるかもしれません。

ダイエットする前から無理だと諦めてしまってはスリムな未来は実現できないのではないでしょうか。  


短期間で無理なダイエットをするのではなく健康を考え、挫折しないダイエット見つけましょう。

そして、体の大掃除をするためにも一歩を踏み出してみましょう。


肥満のデメリット ダイエットのコツ

Copyright (C) 簡単ダイエット.com  All Rights Reserved